2017年10月08日

名古屋編 その2:自分を信じろ

ギタリスト山本哲也さんの登場です!
043_ashiman.png

少し盛ってます・・・そんな初対面ではなかったか。
「ナビよりも自分の方がコース配分はウマイ」と思っているんですが
皆に「何を言ってんだコイツは」という反応されますね・・・あたりまえか。

でも、僕もナビあんまり好きじゃないので激共感でした。
地図見てから運転するのが好きなのです。その楽しみは奪わないでくれと思うのですよ。

哲也さんのギタープレイに関しては後述します。
ちょっと感動したし。
哲也さんのブログをリンク↓
http://tetsuya-gt.jugem.jp/



にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
面白い!と思ったらポチッとお願いします!
posted by あっしー at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏旅行記

2017年10月03日

名古屋編 その1:楽器 忘れた!?

ここの所またしても更新が遅くなっておりすみません。


新シリーズ、名古屋編始まります。
先月(2017年9月)名古屋で演奏してきました。
いつもお誘いくださる小松さん、ありがとうございます。
042_ashiman.png

今回はギター不要でイリアン・パイプスだけ持ってゆけばよかったので、移動がらくちんでした!楽器一個だと楽だなぁ。
ちなみに普段はギター背負ってパイプ手に持って、ギターケースの中に着替えなど入れてます。
こんなカンジ↓
42nimotsuooi.jpg
なるほど、いつもとシルエット違いますね。

今回楽器が少ないのは、ギター奏者が他にいるからです。
以前からお会いしたかったギター弾き、次回登場です。

しかし、ギターがないからって楽勝〜というわけではない!
つまり全編イリアン・パイプス担当なので責任重大。
実はあっしーコンサートでパイプスだけってやったことないのです…
だいじょうぶかな???


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
面白い!と思ったらポチッとお願いします!
posted by あっしー at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏旅行記

2017年09月25日

特別編:Pookaの工場見学:ごま油のカドヤ製油小豆島工場

今回は特別篇。いやスミマセン、そんなに特別ではないのですが…
演奏旅行ではなく、今年の夏に神戸港からフェリーに乗って
小豆島、香川県高松に旅をしたときのお話です。

小豆島に一泊した2日目、土庄の町の観光が意外と早く終えてしまったので
土庄港付近でフェリーの時間までなにか観光できないかなぁとネタを探していましたら、
なんと、ごま油といったらあの瓶!というほどメジャーな「かどや製油」の工場がすぐ近くにあることを発見。
予約さえすれば約30分の工場見学ができます、とありました。
そういえばほんのりごま油の香りが港のまわりに漂っています。
ごま油のことほとんど知らないや。これは是非見てみたい。
電話で予約して、急きょ工場見学に出発!
(見学には必ず予約してください。いきなり訪れても見学できません)
41kadoyaFactry.jpg
ここを曲がれば工場があるはず…

041a_ashiman.png
041b_ashiman.png

「かどや製油」のはじまりが小豆島からだったと初めて知りました!
土庄の町中に「加登屋製油所」として1858年(安政5年)に創業したのが始まりです。
(当時の店は町中に残っています)
現在本社は東京ですが、製造しているのはここ小豆島なのです(小豆島から全国へ!)。
かどや製油株式会社のホームページ
http://www.kadoya.com/
あの特徴的な瓶の形は発売以来50年そのままに、現在はペットボトルになっています。

ごま油の歴史、製造法、種類、料理での使用例や製品情報などなど…
約30分の見学の予定があっという間に過ぎて、40分経っていました!
10分で港に帰らないとフェリーに乗り遅れる!ということでお礼もそこそこにバタバタと帰ってしまいました。失礼いたしました。

なんとお土産もいただきましたよ!
41kadoyaSample.jpg
純正ごま油、香いりごま、健康補助食品ごまセサミンのサンプル

41clearFile.jpg
そしてカドヤのクリアファイル!なぜかリカちゃんも一緒に。
純正ごま油もリカちゃんも50周年なんですって。

楽しく見れて勉強もできて、ごま油の魅力がわかる工場見学でした!
ありがとうございました!


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
面白い!と思ったらポチッとお願いします!
posted by あっしー at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏旅行記

2017年09月18日

岡山・鳥取編 その16:すっかり鳥取の虜に

全行程終わり、岡山・鳥取の旅最終回です。
お土産買って帰るのにいいとこありましたよ。
040_ashiman.png

鳥取市の港、賀露港(かろこう)そばにある産直市場、お土産センター
「かろいち」と「わったいな」に行きました!
鳥取県の海の幸も山の幸もいっぺんにそろうので、お土産にも便利。

40karoichi.jpg
海鮮市場「かろいち」
http://karoichi.jp/

40wattaina01.jpg
旬の美味直売所「わったいな」
http://www.shokunomiyako.com/

「とうふちくわ」は是非食べてもらいたい!ウマイよ!
なによとうふちくわって・・・とうふなの?ちくわなの?
「とうふちくわ」は豆腐7、魚のすり身3の絶妙な配合のちくわなんです。だからどっちの味もします!
こちらもご参考ください。「とうふちくわの里 ちむら」ホームページ
http://www.toufuchikuwa.com/about/

40tofuchikuwa_uriba.jpg
「かろいち」内ちむら店舗。いろいろな味のとうふちくわが揃ってます。
それぞれ試食もできるので選ぶのも楽しいですよ。

40omiyage2016.jpg
家に帰ってからお土産を揃えてご満悦。


40madofukei.jpg
三朝ガーデンホテルの宿泊した部屋からの眺め。
三朝の谷を一望できる素晴らしい景色でした。朝起きて外を眺めるのが嬉しかった。

たくさんの方々に大変お世話になりました。
ありがとうございました。
また新しい演奏旅をしていきたいなぁと思っています。
次はどこに行こうかなぁ。


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
面白い!と思ったらポチッとお願いします!
posted by あっしー at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏旅行記

2017年09月11日

岡山・鳥取編 その15:倉吉と大坂の深いつながり

倉吉の町を訪れて初めて知ったのですが、ここ倉吉と私の住んでいる大阪は実は深いつながりの歴史があったということを知りました。
時は江戸時代初期までさかのぼります。米市のため自費で淀屋橋を架けた豪商、淀屋のお話です。
039a_ashiman.png
039b_ashiman.png

幕府より受けた闕所処分によりお取り潰しになった淀屋。
しかしひっそりと生き延び、再び大坂の地に返り咲き、最後には自分たちを取り潰した相手を倒すため倒幕の力になろうとは…なんたる執念!
処分を受けたのは五代目・廣當の時代(1705年)。処分を受けることを見越して倉吉に暖簾分けをしていた四代目:重當の先見の明もすごいですね。

牧田仁右衛門は倉吉で「淀屋」の看板を掲げずに地道にコツコツと商売を続け、倉吉の町は発展してゆきます。
当時の名残を残す白壁土蔵群が、いまは観光の目玉です。
水路が脇を流れる道沿いに食堂や酒屋、雑貨屋などが軒を連ねています。
ただ歩いているだけでも心おだやかになり良い気分です。

39shirakabe_a.jpg

39shirakabe_b.jpg


にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
面白い!と思ったらポチッとお願いします!
posted by あっしー at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記